尾崎食品株式会社

「安心安全で美味しいとうふ造り」にこだわり続けた職人が、製造方法にもこだわって作っています。
まず、煮釜は、全長66メートルのチューブ式豆乳プラントを使っています。二重式のパイプの中を粉砕された大豆(生呉)が通り、外側を熱湯が通る仕組みです。長いチューブの中で時間をかけて、ゆっくり、じっくりと大豆を煮るので、焦げることもなくムラなく均一に煮あがり美味しい濃い豆乳が出来あがります。そして、凝固剤は100%伊豆大島産天然海水にがりを使用しています。にがりを使ったとうふは凝固が早く、特に熟練した職人が長年のコツと勘を生かして造っています。