神戸食フェスとは

兵庫・神戸人が作っている・使っている・食べている、未知なる食材・体験・グルメとの出合い。お腹も心も満喫できる食の祭典を、マリンピア神戸で開催

目的

神戸市は大都市でありながら、自然環境豊かな後背地や海を抱え、農漁業が盛んな都市でもあります。一方、神戸市は港町として交易の拠点であったことから他の都市にはない、多様で国際的な食文化が息づいています。 私たちは、地元の市民に、身近にあって豊富で新鮮な食材の数々を知って欲しい、そして、地元の多様で素晴らしい料理を味わって、もっと神戸が好きになって欲しい、との思いから、お腹も心も満喫できる食の祭典「神戸食フェス」を開催します。 神戸食フェスでは、兵庫・神戸産の食材を通して、生産者と市内外、旅行者の方々の交流を深めて頂くことで、神戸市西部の活性化と、兵庫・神戸の魅力発信を図ります。

『食の魅力づくり』

①食に関わる素材を発見・発掘
②「食べる」魅力の向上
③「買う」魅力の向上
④「食を体験する」魅力を創る